アラブ首長国連邦【UAE】:フジャイラ皇太子ムハンマド殿下が、プロボクサーのアミール・カーンと会見(2021年9月)

 2021年9月5日、アラブ首長国連邦/フジャイラ首長国のフジャイラ皇太子“シャイフ【シェイク】”・ムハンマド・ビン・ハマド・ビン・ムハンマド・アル・シャルキー殿下(His Highness Sheikh Mohammed bin Hamad bin Mohammed Al Sharqi, Crown Prince of Fujairah)は、英国のプロボクサー、アミール・カーンAmir Khan)と会見しました。
 フジャイラ側より、アラブ首長国連邦ボディービルディング連盟会長の“シャイフ【シェイク】”・アブダッラー・ビン・ハマド・ビン・サイフ・アル・シャルキー殿下(His Highness Sheikh Abdullah bin Hamad bin Saif Al Sharqi)が同席した模様。

 

 (英語)Emirates News Agency – Fujairah Crown Prince receives British professional boxer

 

Emirates News Agency – وكالة أنباء الإمارات:
ولي عهد الفجيرة يستقبل بطل العالم في الملاكمة – YouTube

 

WAM EnglishさんはTwitterを使っています 「#WamVideo | #Fujairah Crown Prince receives #British professional boxer. https://t.co/kPyLl6mEcI https://t.co/cQx4IKuvLf」 / Twitter

訃報(2021年8月?):クウェートのバドリアー・アル・アハマド・アル・ジャービル・アル・ムバーラク・アル・サバーハが薨去(~2021)クウェート首長の姉妹?

 2021年8月23日に、クウェート公室が“シャイハ”・バドリアー・アル・アハマド・アル・ジャービル・アル・ムバーラク・アル・サバーハSheikha Badriah Al-Ahmad Al-Jaber Al-Mubarak Al-Sabah)が薨去したと発表しています。
 名前表記と、アラブ首長国連邦【UAE】からの弔意表明報道がいつも(他の人物の訃報時)より多いことを考えると、故クウェート首長アハマドの娘の一人で、現クウェート首長ナッワーフ殿下ら三人の首長および皇太子ミシュアル殿下の姉妹ではないかと思われます。

 弔意を表明しているのは(確認した限りでは)、
 アラブ首長国連邦の七首長およびアブダビ皇太子ムハンマド・ビン・ザーイド殿下とその母“シャイハ”・ファティマ・ビント・ムバーラク殿下
 オマーン・スルタンハイサム陛下
 バーレーン王ハマド陛下
 バーレーン皇太子サルマン殿下
 サウジアラビア王サルマン陛下
 サウジアラビア皇太子ムハンマド・ビン・サルマン殿下

 

 (英語)KUNA : Amiri Diwan mourns Sheikha Badriah Al-Ahmad – diwan – 23/08/2021
 (英語)KUNA : Amiri Diwan mourns Sheikha Badriah Al-Ahmad – diwan – 23/08/2021
 (英語)KUNA : Kuwait Amir receives condolences from UAE President for Sheikha Badriah passing – diwan – 24/08/2021
 (英語)KUNA : Kuwait's Amir receives condolences from Qatar Amir over demise of Sheikha Badriah – diwan – 23/08/2021
 (英語)KUNA : Kuwait's Amir receives condolences from Sultan of Oman over demise of Sheikha Badriah – diwan – 23/08/2021
 (英語)KUNA : Kuwait's Amir receives condolences from Saudi King over demise of Sheikha Badriah – diwan – 23/08/2021
 (英語)KUNA : Kuwait's Amir receives condolences from Saudi Crown Prince over demise of Sheikha Badriah – diwan – 23/08/2021

 (英語)HM King condoles with Kuwait Amir
 (英語)HRH the Crown Prince and Prime Minister condoles with the Amir, the Crown Prince, and the Prime Minister of the State of Kuwait
 (英語)HM The Sultan Condoles Emir of Kuwait
 (英語)Emirates News Agency – UAE leaders offer condolences to Kuwaiti Emir on death of Sheikha Badriah
 (英語)Emirates News Agency – RAK Ruler offers condolences to Kuwaiti Emir on death of Sheikha Badriah
 (英語)Emirates News Agency – Sharjah Ruler offers condolences to Kuwaiti Emir on death of Sheikha Badriah
 (英語)Emirates News Agency – Ajman Ruler offers condolences to Kuwaiti Emir on death of Sheikha Badriah
 (英語)Emirates News Agency – Umm Al Qaiwain Ruler offers condolences to Kuwaiti Emir on death of Sheikha Badriah
 (英語)Emirates News Agency – Fujairah Ruler offers condolences to Kuwaiti Emir on death of Sheikha Badriah
 (英語)Emirates News Agency – Sheikha Fatima bint Mubarak mourns death of Sheikha Badriah
 (英語)The Death of Sheikha Badriya Al-Ahmad Al-Jaber Al-Mubarak Al-Sabah – Arabs and the World – The Arabian Gulf | Algulf

アラブ首長国連邦【UAE】シャルジャ首長スルターン殿下が、スルターン・ビン・アハマド閣下をシャルジャ副首長に任命(2021年8月)系譜不明。娘婿? 故・副首長の子息?

 2021年8月9日、アラブ首長国連邦【UAE】/シャルジャ首長“シャイフ【シェイク】”・スルターン・ビン・ムハンマド・アル・カーシミー殿下(His Highness Dr. Sheikh Sultan bin Mohammed Al Qasimi, Supreme Council Member and Ruler【Emir】 of Sharjah)は、“シャイフ【シェイク】”・スルターン・ビン・アハマド・ビン・スルターン・アル・カーシミーSheikh Sultan bin Ahmed bin Sultan Al Qasimi)をシャルジャ副首長に任命しました。

※すでにシャルジャ皇太子・副首長“シャイフ【シェイク】”・スルターン・ビン・ムハンマド・ビン・スルターン・アル・カーシミー殿下(His Highness Sheikh Sultan bin Mohammed bin Sultan Al Qasimi, Crown Prince and Deputy Ruler of Sharjah)が副首長であり、副首長は現在では二人目になるのではないかと思います(訂正:3月の最高評議会に別の副首長が臨席しているので三人目になるのではないかと思います)。

 この副首長に任命されたスルターン・ビン・アハマド・ビン・スルターン・アル・カーシミーですが、すでに役職を務めているサイトなどを見てみると敬称が閣下(His Excellency)になっています。
 これは、カーシミーを名乗っているものの、先祖に首長を持っていない人物であるかのように見えます。
 シャルジャ首長の娘婿にスルターン・ビン・アハマド・アル・カーシミーという人物の名があり、同一人物の可能性がありますが、わかりません。
 また、2020年7月に薨去した副首長アハマド・ビン・スルターン(アフマド・ビン・スルタン)殿下の子息の可能性もありますが、その場合、殿下(His Highness)が使用されていない理由がわからないところです。

 任命の理由はわかりません。
 現在、シャルジャ首長の二人の子息はすでに薨去しているため、皇太子も違う系統の人物が選ばれています。
 新・副首長が首長の娘婿だとすると、その子供はシャルジャ首長の女系の孫ということになり、首長の女系子孫が一定程度の地位を得ることにつながるかもしれません。
 また、新・副首長が故・副首長の子息の場合、皇太子の従弟にあたるということになります。

 

 (英語:(シャルジャ首長の)スルターン殿下 個人サイト)Ruler of Sharjah issues Decree appointing Deputy Ruler of Sharjah | Activities | Media | The Personal Website of H.H. Sheikh Dr. Sultan bin Muhammad Al Qasimi

HH Sheikh Dr. SultanさんはTwitterを使っています 「إصدار مرسومين بتعيين الشيخ سلطان بن أحمد بن سلطان القاسمي نائباً لحاكم إمارة الشارقة ورئيساً لمجلس النفط في الإمارة Two decrees have been issued today appointing Sheikh Sultan bin Ahmed bin Sultan Al Qasimi as Deputy Ruler of Sharjah and Chairman of the Sharjah Petroleum Council https://t.co/o7C4tWTPUs」 / Twitter

 

 (英語)Sharjah Ruler, Dr. Sheikh Sultan, appoints Sultan bin Ahmed Deputy Ruler | Government – Gulf News

 

 (英語)The Ruler of Sharjah issues a decree appointing Sheikh Sultan bin Ahmed bin Sultan Al Qasimi as Chairman of the Oil Council and Deputy Ruler of the Emirate of Sharjah. – SNOC

SNOC(@sharjahoil) • Instagram写真と動画

 

 (英語)Emirates News Agency – Sharjah Ruler issues Decree appointing Deputy Ruler of Sharjah

バーレーン王ハマド陛下が、アラブ首長国連邦【UAE】アブダビ皇太子ムハンマド殿下と会見(2021年8月)

 2021年8月3日、バーレーン王ハマド・ビン・イーサ・アル・ハリーファ陛下(His Majesty Hamad bin Isa Al Khalifa, King of Bahrain)は、同王国を訪問したアラブ首長国連邦軍副最高司令官/アブダビ皇太子“シャイフ【シェイク】”・ムハンマド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下(モハメド皇太子 : His Highness Sheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyan, Crown Prince of Abu Dhabi and Deputy Supreme Commander of the UAE Armed Forces)と会見しました。
 バーレーン側からバーレーン皇太子・首相サルマン・ビン・ハマド・アル・ハリーファ王子殿下(サルマーン皇太子 : His Royal Highness Prince Salman bin Hamad Al Khalifa, Crown Prince and Prime Minister of Bahrain)が、
 UAE側からアブダビ首長西部地域【アル・ダルファ地域】代理“シャイフ【シェイク】”・ハムダーン・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下(His Highness Sheikh Hamdan bin Zayed Al Nahyan, Ruler’s Representative in the Western Region【Al Dhafra Region】)、
 が同席したようです。

 

 (英語)HM King meets Abu Dhabi Crown Prince, stresses depth of Bahraini-UAE relations
 (英語)Emirates News Agency – Mohamed bin Zayed, King of Bahrain discuss bilateral ties, cooperation

 

Bahrain TV News Center تلفزيون البحرين مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : جلالة الملك المفدى في مقدمة مستقبلي أخيه صاحب السمو ولي عهد أبوظبي – YouTube

 

Bahrain TV News Center تلفزيون البحرين مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : جلالة الملك المفدى في مقدمة مودعي أخيه صاحب السمو ولي عهد أبوظبي – YouTube

 

Bahrain TV News Center تلفزيون البحرين مركز الأخبار:
البحرين مركز الأخبار : جلالة الملك المفدى يلتقي سمو الشيخ محمد بن زايد ولي عهد أبوظبي 03-08-2021 – YouTube

 

BNA | وكالة أنباء البحرين(@bnanews) • Instagram写真と動画

 

Emirates News Agency – وكالة أنباء الإمارات:
محمد بن زايد وحمد بن عيسى يبحثان العلاقات الأخوية و التعاون المشترك – YouTube

 

Bahrain News AgencyさんはTwitterを使っています 「HM King meets Abu Dhabi Crown Prince, stresses depth of Bahraini-UAE relations https://t.co/fsuI0I97Re https://t.co/Qs01wdJXCC」 / Twitter

 

Bahrain News AgencyさんはTwitterを使っています 「HM King bids farewell to Abu Dhabi Crown Prince https://t.co/FUR9pIPGXL https://t.co/ymHCUzEoPD」 / Twitter

 

BNA | وكالة أنباء البحرين(@bnanews) • Instagram写真と動画

 

BNA | وكالة أنباء البحرين(@bnanews) • Instagram写真と動画

スペインのラ・ラソン紙掲載の世論調査:73%が前スペイン王ファン・カルロス1世陛下を民主主義の基本的価値(を体現する人物)と回答(2021年8月)

 スペインのラ・ラソン紙掲載の世論調査です。

 項目は複数あるのですが、記事見出しに出ているのが、 73% の人々が前スペイン王ファン・カルロス1世陛下(His Majesty King Juan Carlos I of Spain)を民主主義の基本的価値(を体現する人物)と回答していることです。

※陛下は、汚職疑惑などが原因でアラブ首長国連邦【UAE】のアブダビに自主的に滞在(?)しています。

 18歳~34歳の層でも数字は下がるものの 62.3% がそう答えており、これは同層の他の回答項目の「君主政支持45.9%・共和政支持47.2%」という結果を考えると、なかなか不思議なところです。

 また、 57.6% が陛下は帰国するべきと回答しています。

 

 (スペイン語)Encuesta: El 73% ve a Juan Carlos I un valor fundamental de la democracia

La RazónさんはTwitterを使っています 「Encuesta | El 73% ve a Juan Carlos I un valor fundamental de la democracia ➡ El sondeo de NC REPORT refleja que la mitad de la sociedad cree que hay una campaña de la izquierda contra su figura, pero también reclama que vuelva a España. Por @Rocy__92 https://t.co/Ic2UeQfp50」 / Twitter

 

 それにしても、この 73% を信じるならば、ポルトガル王室(ブラガンサ家)当主のブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下(His Royal Highness Duarte Pio, Duke of Braganza)の見立ては正しいということになりそうだという気がします:
 インタビュー記事(スペイン語):ポルトガル王室当主/ブラガンサ公爵ドゥアルテ・ピオ殿下へのスペイン語メディアのインタビュー記事(2021年3月)「(前スペイン王)ファン・カルロス1世は良い王として記憶されるだろう」