婚約(2021年2月):フレデリック・ウェルズリー卿(ウェリントン公爵次男)とキャサリン・ランバート嬢(チャールズ2世子孫)が婚約

 2021年2月25日、フレデリック・ウェルズリー卿(Lord Frederick Wellesley)とキャサリン・ランバート嬢(Katherine Lambert)の婚約が発表されています。

 フレデリック・ウェルズリー卿は、第9代ウェリントン公爵チャールズ・ウェルズリー閣下の次男。
 キャサリン・ランバート嬢はチャールズ2世の子孫ということです。

 なお、二人とも軍関係に勤務のようで Telegraph Announcements では Capt (Captain)と表記されています。
 大尉でいいのかどうか、専門でないのでいまいちわかりませんが。

 

 (英語)Capt F.C. Wellesley and Capt K.E. Lambert – Engagements Announcements – Telegraph Announcements

 (英語)Royal Musings: Lord Frederick Wellesley to marry

訃報(2020年10月26日):英国のダファリン=エヴァ侯爵夫人リンジー・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド閣下が薨去(1941~2020)

 2020年10月26日、英国のダファリン=エヴァ侯爵夫人リンジー・ハミルトン=テンプル=ブラックウッド閣下(Lindy Hamilton-Temple-Blackwood : The Most Honourable The Marchioness of Dufferin and Ava : セリーナ・ベリンダ・ローズマリー・ハミルトン=テンプル=ブラックウッドSerena Belinda Rosemary Hamilton-Temple-Blackwood)が薨去したようです。
 1941年3月25日生まれの79歳。
 ギネス家の出身です。

 故・第5代ダファリン=エヴァ侯爵シェリダン・ハミルトン=テンプル=ブラックウッドの妻(未亡人)です。

※同侯爵位は、第5代侯爵薨去に伴い消滅。ダファリン=クランボイ男爵位が傍系に引き継がれています。

 

 (英語)Marchioness of Dufferin and Ava dies aged 79 after short illness – BelfastTelegraph.co.uk

Belfast TelegraphさんはTwitterを使っています 「Marchioness of Dufferin and Ava dies aged 79 after short illness https://t.co/YDRYRNuGDT https://t.co/6PNvQQILQv」 / Twitter

 

 (英語)Lady Dufferin has died aged 79 – The Irish News
 (英語)Lady Dufferin death announced as locals remember her kindness, humour and love of animals – Belfast Live

 (英語)Peerage News: The Marchioness of Dufferin & Ava 1941-2020

 

結婚(2020年10月24日):英国のキャリントン男爵継嗣ロバート・キャリントン閣下とオルガ・リッチマン嬢

 2020年10月24日、ロバート・キャリントン閣下(The Honourable Robert Carington)とオルガ・リッチマン嬢(Olga Litchman)が結婚しました。

 ロバート・キャリントン閣下は、英国のアイルランド貴族およびグレートブリテン貴族/第7代キャリントン男爵ルパート・キャリントン閣下(Rupert Carington, 7th Baron Carrington)の継嗣です。

 

 (英語)The Hon R. Carington and Miss O. Litchman – Marriages Announcements – Telegraph Announcements

 (英語)Peerage News: Lord Carrington's son and heir marries

 

誕生(2020年10月6日):カスピアン・バトラー閣下。第30代(第20代)ダンボイン男爵継嗣

 2020年10月6日、カスピアン・フィッツウォルター・バトラー閣下(The Honourable Caspian Fitzwalter Butler)が誕生しました。
 英国のアイルランド貴族/第30代(第20代)ダンボイン男爵リチャード・バトラー閣下夫妻の第三子で長男・男爵位の継嗣となります。

 

 (英国)Peerage News: Son and heir for Lord and Lady Dunboyne

 

※ダンボイン男爵の歴代数が二つあるのは、古い時代に writ というもので貴族院に招集されて貴族になっているのと、新しい時代(というほど新しくありませんが)の Letters Patent というもので貴族になっているのと二種類あるからです。

 

誕生(2020年3月24日):イヴ・フィッツジェラルド嬢。エドワード・フィッツジェラルド氏(リンスター公爵の甥で推定相続人)夫妻の第一子・長女

 2020年3月24日、エドワード・フィッツジェラルド氏(Edward FitzGerald)とフロー・フィッツジェラルド夫人(Flo FitzGeraldローラ・キャロライン・テルライトLaura Caroline Tellwright)の間の第一子・長女となるイヴ・フィッツジェラルド嬢(Eve FitzGerald)が誕生しました。

 

 (英国)FitzGerald – Births Announcements – Telegraph Announcements

 

 エドワード・フィッツジェラルド氏は、第9代リンスター公爵モーリス・フィッツジェラルド閣下の甥で、推定相続人です。おそらく公爵位を継承し、そして傍系の若い男子はいないと見られています。