訃報(2019年12月20日):アッシュタウン男爵未亡人ドロシー(元プレス公妃)、薨去(1930~2019)

 2019年12月20日、英国のアッシュタウン男爵未亡人ドロシー・メアリー・エリザベス・トレンチDorothy Mary Elizabeth 【Trench】, Baroness Ashtown : 元プレス公妃)が薨去した模様です。
 1930年1月2日生まれの88歳。

 ホッホベルク家のプレス公妃となった後に、英国のアイルランド貴族/故・第7代アッシュタウン男爵ナイジェル・トレンチ閣下と結婚しました。

 

 (英語:情報が閲覧できない場合があります)ASHTOWN – Deaths Announcements – Telegraph Announcements
 (英語)Peerage News: Dorothy, Baroness Ashtown [died 2019]

 

訃報(2018年12月10日):英国のアバコーン公爵夫人サシャ・ハミルトン閣下が薨去(1946~2018)

 2018年12月10日、英国のアバコーン公爵夫人サシャ・ハミルトン閣下(Sacha Hamilton : Her Grace The Duchess of Abercorn OBE)が薨去した模様です。
 1946年2月27日生まれの72歳。

 

 (英語)Duchess of Abercorn dies after illness – The Irish News

 

誕生(2018年8月14日):タティアナ・ボイル閣下。英国のコーク伯爵の孫

 2018年8月14日、タティアナ・ボイル閣下(The Honourable Tatiana Boyle)が誕生しました。
 ダンガーヴァン子爵ローリー・ボイル夫妻の娘で、同子爵は英国のアイルランド貴族/第15代コーク伯爵・第15代オーラリー伯爵ジョン・ボイル閣下の継嗣です。

 

 (英語)Peerage News: The Hon Tatiana Isla Charlotte Boyle (born 2018)

 

婚約(2018年5月?):英国の第7代アーン伯爵ジョン・クライトン閣下が婚約

 (英語)The Earl of Erne and Miss H.E. Patterson – Engagements Announcements – Telegraph Announcements

 

 英国のアイルランド貴族/第7代アーン伯爵ジョン・クライトン閣下(John Crichton, 7th Earl of Erne)とハリエット・パターソン嬢(Harriet Patterson)の婚約が発表されました。

 

訃報(2018年4月1日):英国の第12代ディグビー男爵エドワード・ディグビー閣下が卒去(1924~2018)

 2018年4月1日、英国のアイルランド貴族/第12代ディグビー男爵エドワード・ディグビー閣下(Edward Digby, 12th Baron Digby, KCVO : The Right Honourable Lord Digby : ディグビー卿)が卒去したようです。
 1924年7月24日生まれの93歳。
※グレートブリテン貴族のディグビー男爵としては第6代(第5代としている資料もあります。詳細未確認)。

 1984年から1999年にドーセット統監(Lord Lieutenant of Dorset)。
 1999年に、王立ヴィクトリア騎士団のナイト・コマンダーに叙任(KCVO)。

 卒去に伴い、長男のヘンリー・ディグビー閣下(Henry Digby)が第13代男爵となっていると思われます。

 

 (英語)DIGBY – Deaths Announcements – Telegraph Announcements