鍋島直正 没後150年 頌徳祭に佐賀藩主鍋島家第15代当主 鍋島直晶 氏が参列(2021年3月)

 2021年3月8日、佐賀県佐賀市の佐嘉神社で、佐賀藩第10代藩主鍋島直正の没後150年頌徳祭がおこなわれました。
 佐賀藩主鍋島家第15代当主鍋島直晶氏(なべしま なおまさ)と妹の房子氏が参列とのことです。

 

 【動画】没後150年、直正公しのぶ 佐嘉神社で頌徳祭、50人参列 |まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

本家当主の鍋島直晶(なおまさ)氏や妹房子氏、山口祥義知事など約50人が参列し、直正公をしのんだ。

 

佐賀新聞[SagaShimbun]:
鍋島直正しのび頌徳祭 没後150年、佐嘉神社で(2021年3月8日) – YouTube

「鍋島文化を活かした佐賀のまちづくりを語る会」が開催。佐賀藩主鍋島家第15代当主 鍋島直晶 氏が臨席(2020年11月)

 2020年11月22日、佐賀県佐賀市で、佐賀鍋島伝承遺産顕彰会が座談会「鍋島文化を活かした佐賀のまちづくりを語る会」を開催したようです。
 佐賀藩主鍋島家第15代当主鍋島直晶氏(なべしま なおまさ)が臨席しました。

 

サガテレビ:
佐賀のまちづくりを語る会 歴史や文化生かして【佐賀県】 (20/11/23 12:20) – YouTube

 佐賀のまちづくりを語る会 歴史や文化生かして【佐賀県】|佐賀のニュース・天気|サガテレビ

会には鍋島家15代当主で鍋島報效会の鍋島直晶会長を始め、山口知事や秀島佐賀市長、県内の企業経営者などおよそ50人が参加しました。【鍋島家15代当主鍋島直晶さん】「この『鍋島』という名字についてどうやって活用するのか、これから将来に向けてどれだけすごいものがたくさん生まれるのか楽しみ」

 

訃報(2007年2月28日):諫早英雄 氏(旧・男爵?)、卒去(1923?~2007)

 2007年2月28日、諫早英雄氏(旧・男爵?)が卒去した模様。84歳。

 諫早家は龍造寺氏の傍系で、龍造寺四家の一つ。佐賀藩親類同格。
 第19代当主の諫早不二雄男爵が1923年に隠居しているようだが、英雄氏は生まれたばかりのはずなので、このあたりの事情や、本当に男爵を襲爵したのかは不明。